新築として建て替えか?リフォームか?二階の撤去と屋根の施工を行わせていただきました。 | 佐賀県佐賀市で注文住宅なら弟子丸建設へお任せください。

新築として建て替えか?リフォームか?二階の撤去と屋根の施工を行わせていただきました。

今回は二階建ての家のリフォームを行いました。

もはやリフォームと呼べるのかわかりませんが、二階をまるごと撤去するという話です。

実は、打ち合わせの段階では、新築として立て直すという話も上がっていましたが、費用もあまりかけないようにとも考えて、リフォームとして二階を撤去するという方法もありますという事も提案していました。

 

お仕事としていただく分としてだけもし考えたとしたら、新築を…となるのかもしれません。

ですが、私たち弟子丸建設では、作る事が目的ではなく、お客様が住みよい暮らしを継続的にできる事を目指しているので、このような提案をさえていただいて、リフォームという流れになりました。

実際見てみると、もはやリフォームという規模じゃないなぁと感じました。

 

二階を撤去するために、内装も解体して骨組みだけになっています。

こういった、大規模なリフォームの場合はとにかく、構造をしっかり調査して作業をする必要があります。

でないと、人の命にもかかわってしまいます。

また今回は二階の撤去ですので、当然一階にも、影響がでます。

急ぐことも忘れず、かつ、丁寧に、慎重に行います。

 

 

 

建物も、それなりに、築年数もたっていました。

 

安全に最大限配慮して行いますので、完全に足場を組んで、移動などにも気を付ける様に。

 

 

遠くからの写真ですが、なかなかの作業風景です。

 

元々の写真がコチラ。

そして解体中がこちら。

 

 

 

 

 

少しづつ少しづつ丁寧に屋根を解体していきます。

 

 

 

 

ここまでくると、二階があったのか分からないくらいに解体撤去が進んでます。

 

 

撤去が終わったら、そこから、1階としての屋根づくりになります。

遠めから見るだけだと、もはや平屋の新築のような雰囲気に見えますね。

 

それなりに、難易度としてはあったリフォームだとおもいます。

 

 

 

 

 

 

ここまできれいに出来上がってきました。

 

 

まだ続きはありますが、今回はこの辺で。

次回の画像などの撮影ができたらまた、追記や、別記事として投稿したりしますね。

 

 

今回の話では、新築かリフォームかという事でリフォームという話で進みました。

お客様の置かれている状況等を考えると、必ずしも新築へ立て直す事が正しいわけではありません。

今後の事を考えながら、多目的にご提案させていただきました。

これで、望まれた生活を送る事が可能になっていただければ、嬉しいと感じます。

タイトルとURLをコピーしました